住宅あんしん工程検査(建築中の住宅検査)
新築住宅の建築途中に一級建築士が施工品質を住宅検査・チェックする

住宅あんしん工程検査(建築中の住宅検査)とは

新築住宅の着工から完成まで、建築中に住宅検査して欠陥住宅を未然に防ぐサービスです。工事途中からも検査可能です。

対象物件

  • 新築一戸建て
  • 建売住宅(分譲住宅)・注文建築
  • 木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造・混構造
  • 着工前または建築途中
  • 3階建て以下、且つ建物面積が500㎡以下
  • 奈良県の全域に対応(奈良県以外の方へ

契約後・完成済なら内覧会立会い・同行(竣工検査・完成検査)をご利用ください。

依頼するメリット

  • 一級建築士が買主の味方になる
  • 専門家になら判断できることがある
  • 施工不具合・欠陥工事を減らすことができる

検査回数・ご依頼のタイミングによって防ぐことのできる施工不具合に差異がございます。

検査回数と検査内容

建築中の住宅検査

住宅あんしん工程検査(建築中の住宅検査)サービスの検査回数と検査内容・項目は、様々です。木造の場合、6回・8回・11回のコースがベースとなりますが、ご要望・工法等に合わせて検査回数を変更することが可能です。

11回コース

  1. 書類確認(図面等を送付して頂き確認します)
  2. 初回打合せ
  3. 【検査1】掘り方
  4. 【検査2】基礎の配筋検査(底盤)
  5. 【検査3】基礎の配筋検査(立上り)
  6. 【検査4】基礎コンクリート打設時の検査
  7. 【検査5】基礎コンクリートの仕上り・土台敷き
  8. 【検査6】構造躯体(柱・梁・筋交い・金物等)
  9. 【検査7】防水工事(外壁の防水シート等)
  10. 【検査8】断熱工事
  11. 【検査9】設備配管、電気配線、基礎断熱
  12. 【検査10】下地材等
  13. 【検査11】竣工検査

8回コース

  1. 書類確認(図面等を送付して頂き確認します)
  2. 初回打合せ
  3. 【検査1】基礎の配筋検査(底盤)
  4. 【検査2】基礎の配筋検査(立上り)
  5. 【検査3】基礎コンクリート打設時の検査
  6. 【検査4】基礎コンクリートの仕上り・土台敷き
  7. 【検査5】構造躯体(柱・梁・筋交い・金物等)
  8. 【検査6】防水工事(外壁の防水シート等)
  9. 【検査7】断熱工事
  10. 【検査8】竣工検査

6回コース

  1. 書類確認(図面等を送付して頂き確認します)
  2. 初回打合せ
  3. 【検査1】基礎の配筋検査(底盤)
  4. 【検査2】基礎の配筋検査(立上り)
  5. 【検査3】基礎コンクリートの仕上り・土台敷き
  6. 【検査4】構造躯体(柱・梁・筋交い・金物等)
  7. 【検査5】断熱工事
  8. 【検査6】竣工検査

補足

  • 地盤改良工事がある場合は、地盤改良工事の立会い検査を追加できます。また、他の検査を地盤改良工事の立会い検査に変更することもできます。
  • 上の検査タイミングは一例であり、構造・工法・工程によって、より適切な検査を実施します。
  • 原則、最初から最後まで同じ担当者が検査を行います(全体の流れ、経緯を把握することが大事なため)。

1回検査

  • お客様のご希望のタイミングで1回のみ実施する検査です。
  • 2回目以降の検査を追加することも可能です。
  • 着工後にご依頼頂く場合で、検査回数を検討する時間がないときは、まずはこの1回検査をご依頼頂き、検査時に検査担当者とその後の検査回数・内容についてご相談させて頂くことも可能です。

注意事項

  • 既に着工済みの住宅でも対応可能です
  • 5回以上の検査をご検討の方には、無償でサービスの事前説明を行っております。検査担当者(予定)とお会いして頂き、人柄なども見てご判断ください。
  • 上記の「図面確認」は各図面の有無と内容把握の為のものであり、構造上の安全性等の審査ではありません。

サービスの対象となる方

  • これから建築を始める新築一戸建て住宅を購入する方。(注文住宅、建築条件付土地、建売住宅)
  • 欠陥や施工不良など建築上の住宅トラブルが心配な方。
  • 売主や施工会社の説明等に不信感がありご心配な方。
  • 住宅の検査が必要だと感じていた方。

住宅検査の担当者

現地でホームインスペクション(住宅診断)を行う担当者は、必ず、一級建築士の資格を持っている者です。一級建築士として、住宅の設計・工事監理、住宅の調査などをしてきた実績を活用して、対象住宅を診断いたします。また、経験に頼るだけではなく、アネスト本部の調査結果の膨大なデータベースを活かして作成された住宅診断マニュアルを活用し、よりよい調査を行うよう努めております。

奈良県の担当者はこちら

蔦村賢一郎

蔦村賢一郎

奈良市を拠点とする一級建築士

丹波和成

丹波和成

奈良市を拠点とする一級建築士

田場信広

田場信広

生駒市を拠点とする一級建築士

奈良に長く暮らしてきた地元の専門家です。私たちが丁寧に、しっかりと住宅診断・検査を行います。現場でご相談頂ければ、サービスの範囲でアドバイス致します。

住宅検査に関するよくあるご質問

アネストの建築中の住宅検査サービスに関して、よくあるご質問と回答例を紹介します。

特定の検査回数のコースがありますが、所定のコース以外の検査回数でも依頼できますか?

検査回数の増減は可能です。

基礎だけなど、一部の工程に絞った検査も依頼できますか?

基礎だけなど、一部の工程に絞った検査も可能です。ただし、その検査をできる日時を建築会社へご確認ください。

検査の際に依頼者が立ち会う必要がありますか?

立会いは必須ではございません。検査日程とご都合が合うようであれば、お立会いください。

検査の際に建築会社が立ち会う必要がありますか?

原則、立会いが必要ですので、建築会社へお願いしてください。日程が合わない等で無理な場合は、柔軟に対応致します。

住宅検査で見つかった施工不具合(指摘事項)は建築会社へ言ってもらえますか?

検査で見つかった施工不具合(指摘事項)は、原則として、検査時に立ち会って頂いた建築会社の担当者へお伝えします。立会いされなかった場合、お電話やE-mailでお伝えすることもあります。

着工が半年後ですが、いつ依頼すればよいですか?

最終的なご依頼の判断は、着工の1~2週間前でも大丈夫です。ただし、お見積りの確認やサービス内容のお問合せはお早めにお願いします。

奈良県で依頼したお客様からの評判・評価

実際にアネスト奈良にホームインスペクション(住宅診断)を依頼したお客様からのアンケート結果「お客様の声(アネストの評判)」をご確認ください。

お客様の声の一例

当初妻は余計な出費との認識で乗り気では無かったのですが、立会いの度に素人にはわからないプロの目にすごく関心したようで、最後は頼んで良かったわとのことでした。


担当の方の一生懸命さが伝わってきて、また説明も非常にわかりやすく、安心感がありました。

地元(奈良県)の一級建築士×全国ネットのノウハウ

アネスト奈良の最大の特長は、地元・奈良県の一級建築士が、アネストの全国ネットワークが構築したノウハウや調査データを活用できる点です。膨大な経験値等を基に作成された診断マニュアルとネットワークが依頼者の味方となります。

やっぱり、奈良の物件なら地元、奈良県の担当者の方が安心できますね。

奈良県の対応エリアと検査料金

奈良県における対応エリアと料金を案内いたします。

対応エリア

奈良県では以下のとおり、ほぼ全域に対応しております。対応エリアであっても、地域によっては出張料が必要です。

対応可能な市町村

  • 明日香村・安堵町・斑鳩町・生駒市・宇陀市・王寺町・大淀町
  • 香芝市・橿原市・葛城市・上北山村・河合町・川上村・川西町・上牧町・黒滝村・広陵町・五條市・御所市
  • 桜井市・三郷町・下市町・下北山村・曽爾村
  • 高取町・田原本町・天川村・天理市・十津川村
  • 奈良市・野迫川村
  • 東吉野村・平群町
  • 御杖村・三宅町
  • 山添村・大和郡山市・大和高田市・吉野町

奈良県以外のアネストのホームインスペクション(住宅診断)はこちら

検査料金

11回コース510,000円(税込561,000円)
8回コース375,000円(税込412,500円)
6回コース285,000円(税込313,500円)
1回検査60,000円(税込66,000円)
  • 1回検査は検査後10日以内にお振込み、複数回の検査は前半金と後半金に分けてお振込みとなります。
  • エリアによっては出張料が生じます。また、建物面積が150㎡超の場合は面積加算が生じます。
  • 水回り設備(キッチン・トイレ・浴室・洗面台等)が6箇所以上ある場合、加算が生じます。
  • キャンセル規定と支払時期はこちらをご確認ください。

お問合せ~ご利用の流れ

ホームインスペクションのご利用の流れ

以下の流れでお見積りなどのお問合せ、お申込み、住宅あんしん工程検査(建築中の住宅検査)の実施などを進めていきます。

お問合せ

  • お問合せフォーム、LINE、電話にてお見積り・予約状況をご確認ください。
  • お見積りのためには、建物面積(延床面積)が必要です。
  • お問合せフォームからご連絡の方でスマホの方はドメイン指定を解除してください。
STEP
1

事前説明のお申込み

  • 事前説明は建物プランが決まってからお申込みください。目安は着工時期の2~6週間前です。原則、プラン確定後の平面図・立面図が必要です。
  • 事前説明は無償です。その後、サービス利用の是非についてご判断ください。
  • 事前説明は面会もしくは電話にて行います。
  • 事前説明は検査サービスの説明です。設計プラン等のご相談には応じておりません。
  • 売主または施工会社に第三者検査を依頼検討中であるとお伝えください。
  • 事前説明のお申し込みは「お問合せフォーム」「お電話(0120-346-679)」「LINE(スマホ)」。
STEP
2

事前説明を実施(無償)

  • 検査内容等をご説明行します。ご依頼の是非は、その後にご判断ください。
STEP
3

売主または施工会社に第三者に住宅検査を依頼することを正式に伝える

  • 第三者検査には売主または施工者の了解が必要です。
STEP
4

お申込み(正式にご依頼)

STEP
5

弊社より「受付メール」を送信

  • スマホの方はメールのドメイン指定を解除してください。
  • LINEでも送信可能です。
STEP
6

お客様と弊社及び担当者のご契約と代金(半金)のご入金

STEP
7

売主または施工会社とお客様、検査の担当者(一級建築士)で打合せ

STEP
8

検査開始

STEP
9

お気軽にお問合せください。0120-346-679受付時間 9:00-19:00(土日祝は18:00迄)

お問合せ お見積りには建物面積が必要です